角質ケアで美ボディを作ろう!

美ボディに角質ケア、忘れていませんか?

全身すべすべの美ボディを目指すには与えるケアだけではなく、落とすこと「角質ケア」も大切になってきます。
特にひじ・ひざ・かかとは、肌の露出が多くなる時期に慌ててケアをする人も多いと思います。
ひじ・ひざ・かかとは角質が出来やすく、他の皮膚と比べて毛穴や皮脂線が少ないため、汗や皮脂があまり分泌されません。
角質が出来る原因はいくつかありますが、主な原因は摩擦によるものと言われていて、ひじは頬杖をついたり、ひざは床についたりと日常の動作で刺激を受けやすくなっています。
これにより皮膚に防御作用が働いて、角質が厚くなります。
特にかかとは体全体を支えているので、圧力がかかり、防御作用が大きく働きます。

靴下も要注意!

また靴下やストッキングの摩擦、素足での活動による水分の蒸発も原因と言われています。
これを放っておくと皮膚の内部の新しい細胞が表面に出ることによって乾燥がさらに進み、厚くなってしまいます。
ガサガサしているひじやひざ、かかとに一生懸命保湿クリームを塗っても、内部までは浸透しないため、まずは厚くなっている角質をほぐして落とし、乾燥させないようにすることが大切です。
入浴の際に長めに浴槽に浸かり、ひじやひざ、かかとの皮膚を柔らかくし、 その状態でスクラブ入りのボディクリームなどを使い、力を入れずに優しくくるくると円をかくようにマッサージすると角質層が剥がれやすくなります。
その後はしっかりとクリームやオイルで保湿することが大切です。 この際にラップなどでパックすると、クリームやオイルの浸透が良くなりま す。

おすすめのお手入れ方法

かかとのケアは入浴後に足裏専用のヤスリで角質を取り除くことがおすすめです。
この時、やりすぎには注意が必要で、皮膚を痛めてしまうことがあります。
足裏全体をスクラブ入りなどのボディクリームでマッサージし、クリームなどで保湿をしますが、尿素などの柔軟作用のあるクリームを使うとさらに効果があります。
ヤスリによるケアは皮膚に摩擦や圧力などのストレスを与えますので、毎日行うことは避けることが必要です。
ボディケアの中でも角質ケアは比較的簡単で、家で出来るものも多くあり、様々な方法があるので自分に合った方法や商品の選択肢が多いのも嬉しいところです。
ドラッグストアや通信販売などで手軽に手に入るものもあり、簡単にお手入れが出来ますが、方法や頻度を間違えると状態の悪化につながりますので、自分に合う方法や商品選びは慎重に行うことが重要です。